ザ・ビューティフル・牛

この国の人たちは牛を食べない。文頭なのでつい言い切ってしまったが、食べないというと語弊がある。もちろん食べる人もいる。食べない人が多数派というだけだ。そして食べない理由は様々だ。十人十色で宗教も違えば、スタンスも違うから、皆さんもご存知の…

ハイレベルな資料

あくまで自分が経験してきた周辺環境で判断してるため、こんな言い方は適切でないかもしれないが日本と英語圏とで、ハイレベルの使い方が違うなぁと思った話。上司が「ちょっとハイレベルな資料作ってみて」っていった場合日本語の感覚だと、クオリティの高…

プレゼントの渡し方

スマートさは「慣れ」だと思う。 昔仕事でお世話になった女性と食事に行って、 その帰り道、食事のお礼としてプレゼントを頂いたのだが、 プレゼントの仕方が非常にスマートだったので今後参考にしたい。 帰り道、駅の中に入っている某化粧品メーカーの店を…

10月15日

私はいつ、どこで感受性を落としてきたのか。いま、桜木町にいる。聞いた話だが、人は捜し物をするとき、だいたい桜木町にやってくる。特に、「こんなとこにいるはずもないのに」とか言いながら見つからないものを探しにくるケースが多い。僕も自分が落とし…

もって2週間でしょう

足の親指が腫れた。理由は、サイズの小さい靴を履いて運動したからだ。靴を脱いでからは痛みはなくなったし、しばらくして腫れも引いた。しかし、腫れが引いた結果、とんでもないことが起こった。腫れていた指に合わせて爪が浮き上がり、パカパカ状態になっ…

ノス

街を歩いていると、観光客だと思われるのかバイクタクシーに乗らないか?と話しかけられる。だいたい無視するのだが、ときどきこちらの進行方向にしっかり入ってきて話しかけてくるやつがいるので、軽い会話をして断ったりもする。そう、今日も口ひげをたく…

前から思っていたんですが、日本語の「夢」の意味と英語の"dream"の意味がほとんど同じってすごくないですか?睡眠時間に見る夢と、思い描く理想の夢って全然ニュアンスが異なるものじゃないですか?その2つが、違う文化圏で同じ単語で表現されるに至ったな…

おかえりなさい

夏休みで日本に帰ってきた。成田空港に到着すると、「おかえりなさい welcome to Japan」と書いてあった。シンプルかつ些細なことだが、welcome to Japanの直訳はおかえりなさいではない。そこを機械的に翻訳するのではなく、海外から戻ってきた日本人と、海…

募金にご協力を。

小さい頃からひねくれていた僕は、募金活動をする児童たちを見て、「利用されてんな」と思っていた。彼らは募金活動の趣旨目的なんて完全に理解できているはずもないのに、見世物のように表に立たされていると。大人がやるより若い子たちが大きな声で呼びか…

関連キーワードから始まるストーリー

まだまだ英語ができない。喋りたいこと、書きたいことをGoogleで「◯◯ 英語」と検索し、検索結果から適当な単語を探し続けている。この間も「置き忘れた」という表現をなんと言えば良いのかわからず、「置き忘れる 英語」で検索したのだが、その検索結果のペ…

近所のステーキ屋の話

家の近くにアメリカンなステーキ屋がある。そこの従業員の中に1人だけ圧倒的に接客スキルの高い女性がいる。他のスタッフとは明らかに接客水準がかけ離れてるので、店舗のマニュアルが良いとかそう言う類ではなく、彼女自身のスキルと感性に拠るものだろう。…

ピアノを思い出す作業について

幼少の頃から中学生の途中までずーっとピアノを習っていたが、一度として真面目に練習しなかった。結果楽譜もろくに読めないし、人前で弾けるようなレベルでもない。しかし、本当に好きな曲は練習して、弾けるようになるまで打ち込んだ。ゲームミュージック…

ゴリかわ

休みの日。同僚の女の子に、いま何してるのか聞いたら、犬と遊んでると答えた。「写真見せてよ!きっと可愛いんだろうなぁ」というと、3枚の写真が送られてきた。「可愛いでしょ?」というメッセージ付きだったが、実際の写真は首回りの太いゴリゴリな犬だっ…

ジョンラ

カタカナ語。日本人にとって、時に英語の理解を助け、時に英語の理解を阻害する存在。英単語を知るより前にカタカナ語を知ってしまったが故に、カタカナ語が持つ意味や発音に縛られてしまうことは少なくない。「ここが違う!英語とカタカナ語の発音」的な話…

キリキリ痛みますか?それともズーンとくる痛みですか?

新興国でありがちなお腹のトラブル。 腹痛、下痢、嘔吐の症状が出たため、私は病院に行った。 英語に自信のない私は、お医者さんの問診に日本語通訳を同伴した。 お医者さんは触診をしながら、痛いところがあれば言ってくれと 言っているらしい。 痛い箇所を…

交通系ICカードを飼育しているとしたら

こんなにも、文字通り金を食うペットはいないだろう。ICカードへのチャージという手続きを考えてみてほしい。物理的なお金が電子マネーに変換されるまでの時間は、我々の他の消費行動と比較してもあまりにも短くないだろうか。そして対価として手に入れる、…

クイズミリオネアはミリオネアじゃない件について

日本の数字の数え方では、カンマの位置と数字の繰り上がる単位が対応していないので不便だ。10,000,000くらいまではさっと数えられるが、もう少し桁数が増えるとむしろカンマを邪魔に感じる。100,000,000,000とかになるともうゼロを地道に数えるしかない。(…

円卓に座る8人のインド人

TOEICのリスニングって、アメリカ英語やイギリス英語だけじゃなくて、確かカナダとかオーストラリアとかニュージーランドの英語も使われてるんですよね。試験を受けていてなんとなく聞き取りやすい英語と聞き取りにくい英語があると感じているとしたらおそら…

瞑想は鼻息のリズムに合わせて

床屋に来た。太った女の人が髪を切ってくれている。日本語がギリ通じる。でも基本無言だ。無言だが鼻息がすごい。フーフー言ってる。そして僕は、フーフーのリズムに合わせて瞑想を始めた。フーフーそうだ。僕は目立たないキャラで生きてきた反動からか、高…

チャラ男よオラに力を分けてくれ

職場のチームの9割が女性である。現地人の女性から、日常的に数々の現地語のレクチャーを受ける。かわいいは「△△」きれいの1段階目は「◯◯」きれいの2段階目できれいにさらにセクシーが加わると「@@@」ホット&セクシーは「##」現地の言葉に触れるのは楽しいの…

泉大津港で1度死んでいます

現地の同僚のクルマに乗せて貰った。この国で走る車は7割、いや8-9割が中古の日本車だ。個人用の車、かつて法人が使っていた軽トラ、果てはバスまで、様々なタイプの日本車が走っている。法人の車に至っては、日本語の法人名や電話番号の表示がボディにその…

明日はどっちだ

ダイハツさんが、明日のためにイノベーションを進めた。 アイシングループさんもより良い明日のために頑張っている。 北電さんもともに輝く明日のために。日々の業務を進めている。 大阪ガスさんは夢ある明日へ向け、エナジーをデザインし、 グンゼさんは明…

エアコンが直属の部下になりました

我が家のエアコンのリモコン画像である。温度下げるボタンが「TOO WARM」温度上げるボタンが「TOO COOL」非常に遠回しでわかりにくく感じる。「暖かすぎる(=から温度下げて)」「寒すぎる(=から温度上げて)」という意味なのだろうが、一番重要な「温度下げて/…

このブログについて

人間、いつ死んでもおかしくない。28歳。新卒からドメスティックな仕事をし続け2017年から突然の海外赴任。学校の英語の授業は得意だったが、留学経験やバックパッカー経験などなく、日本でぬくぬくと育ってきたため英会話能力ゼロ。赴任先は新興国で、衛生…