おかえりなさい

夏休みで日本に帰ってきた。


成田空港に到着すると、

「おかえりなさい welcome to Japan」

と書いてあった。


シンプルかつ些細なことだが、


welcome to Japanの直訳はおかえりなさいではない。そこを機械的に翻訳するのではなく、

海外から戻ってきた日本人と、海外からの渡航者に向けてメッセージを分けているのだなぁと思った。


同時に、これはドメスティックに使われている言語だからできることで、2カ国以上で使われている言語では使えない場合わけだな、とも思った。


いや、それだけですけど。


やめさせてもらうわ。